「もしかして、水虫?」そんな風に不安になった経験はありませんか?少し痒い、少し赤い、少しぶつぶつしてる…少しだからと放っておくと大変なことになりますよ。もしかしてあなた、水虫じゃないですか?

ランキングでも上位、水虫の市販薬「オロナイン軟膏」

足の裏や指の間が痒くなると、「もしかして水虫では・・」と不安になる方も多いでしょう。
水虫はカビの仲間である、白癬菌に感染して発症します。
白癬菌は皮膚の角質層という部分に感染し、そこで皮膚に含まれるケラチンというタンパク質を食べて増殖するのです。
痒みが出るくらいになっていると、白癬菌は角質層のかなり奥にまで感染が進んでいる恐れがあります。
白癬菌は時間の経過などで、死滅する事はありません。
ですので、痒みを感じた場合は早めに対策を行いましょう。

ドラッグストアには市販の水虫薬が数多く販売されています。
まずは市販薬でケアしてみるのも良いでしょう。
もし、どこのメーカーの薬を購入すれば良いか分からないという場合、ランキングを参考にしてみる事をおすすめします。
インターネット上には市販の水虫薬のランキングサイトがあるのです。
ランキングサイトには商品名や、どのような有効成分が含まれているか、また実際に使用した方の感想などが掲載されています。
ランキングサイトを参考にすれば、市販薬も選びやすいと思います。

オロナイン軟膏はランキングサイトでも、上位に入る市販の水虫薬です。
オロナイン軟膏といえば、あかぎれやしもやけのケアに効くというイメージがありますが、実は水虫のケアにも効果的です。
実際、オロナイン軟膏の効能部分には水虫の文字も含まれています。
オロナイン軟膏に含まれる。クロルヘキシジングルコン酸塩液という、有効成分によって白癬菌を殺菌する効果が期待できます。

オロナイン軟膏は多くのドラッグストアで取扱いがある、ポピュラーな軟膏ですので購入しやすいでしょう。
ただし、皮膚がじゅくじゅくとしている水虫の場合は効かないと記されているので、この場合は皮膚科を受診する事をおすすめします。